鹿児島が、お酒とお食事と音楽の饗宴のバル街に。「かごしまバル街」「中央駅バル 街」

バルの楽しみ方

  • HOME »
  • バルの楽しみ方

鹿児島が、お酒とお食事と音楽の饗宴のバル街に

本場スペインのバル文化を鹿児島で

 

■バル(BAR)とは?
スペインでは、喫茶店、立ち飲み居酒屋、食堂、社交場のことを指す「バル(BAR)」。
朝早くから夜遅くまで利用でき、スペイン人の生活になくてはならない存在です。
多くのバルには椅子がなく、立ったまま飲食をし、おしゃべりを楽しみます。仲間と出掛けて、それぞれ“ひいき”の店をはしごするという楽しみ方が日常的に行われています。

 

■バル街で食べ飲み歩き♪
「バル街」とは、行きたかった各店や知らなかったお店を巡り、各店自慢のバルメニュー(おつまみ+1ドリンク)でまち歩きを楽しみながらハシゴする大人の宴足(えんそく)です。
「かごしまバル街」「中央駅バル街」では、小粋なBARをはじめ、和食、フランス料理、イタリア料理、茶寮など、さまざまなジャンルの飲食店を楽しめます。
各店自慢のバルメニュー(おつまみ+1ドリンク)を提供してくれますよ。5枚綴りの「バル街チケット」を購入し、普段はちょっとハードルが高いお店や、女性ひとりでは入りにくいようなお店など、この機会に巡ってみましょう。

 

■“あとバル”に出掛けよう!
バルチケットを購入したが当日参加できなかった、使い残したという方へのプログラム。10月21日(日)~28日(日)までの間、参加店舗にチケットを持参すると、各店ごとに特定メニュー、もしくは代金の一部として使うことができます。
※「あとバル」は店舗ごとで営業時間や店休日、チケットでのサービス内容が異なるので、各店舗情報をご確認ください。

 

■人との出会いもバルの楽しみのひとつ
待っている間に参加者同士が仲良くなったり、おすすめのお店の情報を交換しあったり。コミュニケーションを楽しみましょう。

 

■気持ちよくバルを楽もう
混んできたら、他の参加者のために席を詰めたり、並んでいるお店では長居を避けて次のお店に移動しましょう。
バルへの参加は、公共交通機関の利用が便利です。飲酒運転は絶対おやめください。

 

■まちを活性化するのは私たち
バルはみんなで参加して地域を活性化する、まちづくりイベントです。
自分たちが参加し、楽しむことで、まちが元気になることを体感しましょう。
まち歩きをするときに、タバコの吸い殻やゴミのポイ捨などもってのほか。まちを汚さず、みんなで楽しみましょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 099-222-7288 鹿児島バル街実行委員会[南日本リビング新聞社内]
営業時間/9:00~17:00 月~金曜日

PAGETOP
Copyright © 鹿児島バル街実行委員会 All Rights Reserved.